製品情報

PRODUCTS
最適膜 DLCから セラミックから 被加工材から 探す

OS-A

OS-A
AlCr系コーティングで
TiAlNの限界を超えました。
1000℃の耐酸化性
3000Hvの高硬度
用途:ドライ加工用工具(ハイス工具)
   耐熱用金型

スペック

  • 色調
    グレー
  • 膜硬度
    3000Hv
  • 膜厚
    2〜4µm
  • 酸化温度
    1000℃
  • 処理温度
    450〜500℃
  • 摩擦係数
    0.55
  • 膜種

    AlCrSi系

特長

1000℃の耐酸化、3000Hvの高硬度。
 

 

OS-A TiAIN TiN
酸化温度(℃) 1000 800 500
硬度(Hv) 3000 2600 2200
摩擦係数 0.55 0.55 0.55
膜厚 2〜4 2〜4 2〜4
カラー 灰色 黒紫色 金色

 

膜評価

■目的

切削試験

   

■試験内容

  •  被削材:S50C
  •      ハイスラフィングエンドミル φ12×4枚刃
  •  切削速度:68m/min
  •  送  り:720mm/min
  •  回転数:1800min-1
  •  切り込み:軸方向(AP)6mm 径方向(ae)6mm
  •  切削方法:ドライ

 
■結果
 


  

■用途・適用材料
 

・切削工具

一般鋼のハイス工具によるドライ加工

例: S50、S45C、FC、SMC

  

・金型

耐熱性、高硬度が要求される金型部品

コーティングに関する
ご相談・御見積お待ちしております
ご相談・お問い合わせはこちら カタログダウンロード