製品情報

PRODUCTS
最適膜 DLCから セラミックから 被加工材から 探す

OS-T

OS-T
高耐熱・高硬度膜
高硬度材高速加工でTiAlNの限界を超えました
・1100℃の耐酸化性
・3500hvの高硬度
用途:ドライ加工用工具(高硬度材)
   HRC40以上の高硬度材のドライ切削

スペック

  • 色調
    カッパーゴールド
  • 膜硬度
    3500Hv
  • 膜厚
    2〜4µm
  • 酸化温度
    1100℃
  • 処理温度
    400〜500℃
  • 摩擦係数
    0.55
  • 膜種

    TiSi系

特長

■酸化温度比較

 

OS-T TiAlN TiN
酸化温度(℃) 1100 800 500
硬度(Hv) 3500 2600 2200
摩擦係数 0.55 0.55 0.55
膜厚(μm) 2〜4 2〜4 2〜4
カラー 赤茶色 黒紫色 金色

 

 

 

膜評価

■切削機能比較

 


被削材:SKD11(HRC58)
8超硬エンドミル6枚刃
切削速度:100m/min
送  り:1000mm/min
回転数:4000min-1
切り込み:0.4mm
切削方法:ドライ(エアーブロー)
コーティングに関する
ご相談・御見積お待ちしております
ご相談・お問い合わせはこちら カタログダウンロード